So-net無料ブログ作成

FRANCESCO CAFISO QUARTET / ANGELICA [Jazz Alto Sax]

*FRANCESCO CAFISO QUARTET / ANGELICA

s102.jpg

francesco cafiso(as),
aaron parks(p), ben street(b), adam cruz(ds)
2009/Cam Jazz/

1 A Flower Is A Lovesome Thing
2 King Arthur
3 Angelica
4 December 26th
5 Peace
6 Scent Of Sicily
7 Waiting For
8 Why Don't I
9 Winter Sky

さかのぼって聴くフランチェスコ・カフィーソの第六弾です。
今作は19歳の時、10代最後の作品になると思います。
自己のオリジナルにビリー・ストレイホーン、デューク・エリントン、ホレス・シルバー、ソニー・ロリンズの曲などを演奏しています。
共演はアーロン・パークス(p)、ベン・ストリート(b)、アダム・クルーズ(ds)、ニューヨークの最先端をいくトリオをバックにした作品です。

ここでもカフィーソは物怖じせず堂々と渡り合っています。
っていうか、主役は明らかにカフィーソでその感性の素晴らしさには驚嘆しました。
聴けば一目瞭然です・・・バックの3人も好演しています。
これも凄かった・・・どれを取っても第一級のアルト・サックス・ソロが聴けます。
ジャケットはいかにも甘いけれど中味には強烈な味が隠されていました。
背中がゾクゾクとして涙が出そうになった・・・ジャズは永遠に不滅です。
カフィーソの将来を期待せずにはいられません。

「ドラ流目立たないけどいいアルバム」

(まじめ系)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0