So-net無料ブログ作成
検索選択

JACKIE MCLEAN QUARTET / NATURE BOY [Jazz Alto Sax]

*JACKIE MCLEAN QUARTET / NATURE BOY

image482.jpg

jackie mclean(as)
cedar walton(p), david williams(b), billy higgins(ds)
1999/SOMETHIN'ELSE/

1 You Don't Know What Love Is
2 Nature Boy
3 I Can't Get Started
4 What Is This Thing Called Love
5 I Fall In Love Easily
6 Smoke Gets In Your Eyes
7 Star Eyes
8 A Nightingale Sang In Berkeley Square

マクリーンを聴いたのも久し振りです。
まさにマクリーン節が詰まっていました。
表題曲の「Nature Boy」が素晴らしい。

「レビュー時のコメント」
ジャッキー・マクリーンのバラード作品集です。
予想通りの仕上がりで、マクリーン節を堪能出来ると思います。
彼のプレイは非常になめらかで、その音色も67歳とは思えない艶があります。
とにかくマクリーンがずば抜けて素晴らしいアルバムです。
シダー・ウォルトンのサイド・マンとしての力量には定評のあるところですが、
私としては、もう少し刺激し合ってほしかったというのが本音です。
そうしたら、もっと緊張感のある作品になったと思います。惜しかったなあ。


「レフト・アローン」のように切なく、「スイング・スワング・スインギン」のように美しく、
そして溢れるほどロマンティック
円熟の巨人が到達したワン・ホーン・カルテットの極致。
(帯中よりの抜粋)

Swing Journal : ゴールドディスク

(中間系)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: