So-net無料ブログ作成

FRODE KJEKSTAD QUARTET / A PIECE OF THE APPLE [Jazz Guitar]

* FRODE KJEKSTAD QUARTET / A PIECE OF THE APPLE

image1227.jpg

frode kjekstad(g),
eric alexander(ts), mike ledonne(org), joe farnsworth(ds)
2017/Losen Records/

1 A Piece Of The apple (F.Kjekstad)
2 Malala (F.Kjekstad)
3 The Three Musketeers (F.Kjekstad)
4 Not While I'm Around (S.Sondheim)
5 That's All (A.Brandt/B.Haymes)
6 Cold Duck Time (E.Harris)
7 My Shining Hour (Mercer/Arlen)
8 Invitation (P.F.Webster/B.Kaper)
9 The Lone Ranger (F.Kjekstad)

ノルウェーのギタリスト、フローデ・ヒェクスタ ?は初見です。
エリック・アレキサンダー(ts)の名前に惹かれて手が伸びました。
エリック+オルガン・トリオには興味あります。
共演がマイク・ルドン(org)にジョー・ファーンズワーズ(ds)ときたらそのまんまエリックの作品ですね。
逆にギター奏者がゲストと言ってもおかしくありません。

全9曲は自身のオリジナル4曲にその他5曲の構成です。
聴いてみるとフローデ・ヒェクスタ は名手でした。
ヨーロッパのギタリスト特有のテクニックに加えてアメリカのソウル&ファンキーの味わいもありました。
先週紹介したピーター・バーンステイン級の実力の持ち主です。
そのクリアな音色と確実性に私は驚いてしまいました。
オリジナルでは(3)「The Three Musketeers」が、その他ではエディ・ハリス(ts)の(6)「Cold Duck Time」が秀逸です。
バラードの(4)「Not While I'm Around」も良かった。
以前にも書いたことがあるけどルドンのオルガンはピアノよりも面白いと思います。

「ドラ流目立たないけどいいアルバム」

(中間系)

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。