So-net無料ブログ作成

EUGENE MASLOV TRIO / THE FACE OF LOVE [Jazz Piano]

*EUGENE MASLOV TRIO / THE FACE OF LOVE

eugene maslov.jpg

eugene maslov(p), eddie gomez(b), chuck deardorf(b),
willie jones(ds), george schuller(ds), steve williams(ds),
shirley horn(vo)(4,10), toots thielemans(hca)(2,7)
1999/MACK AVENUE RECORDS/

1. Chan's Song (Never Said)
2. More Love
3. Them There Eyes
4. The Face Of Love
5. Seven Steps To Heaven
6. Peacocks
7. Bluesette
8. Groove Merchant
9. Through Russian Eyes
10. Come Back To Me Love

私は現在CDの整理と聴き直しをしています。
Aから初めてEまできました。
先日聴いたのがこのユージン・マスロフです。
ロシア出身のマスロフも好きなピアニストの一人でした。
その他にはクリスチャン・ヤコブ(p)やアラン・ブロードベント(p)などがそうでした。
ジャズ・ファンにはそんなプレイヤーが何人かいるのではないでしょうか。
あまり知られていないお気に入りのプレイヤーを探すのはジャズ・ファンの一つの楽しみでもあります。
私にとってはあまり刺激的でもそうでなくてもダメなんですね。
比較的オーソドックスでおだやかな感じのピアノ・トリオが好きです。
ちょうど良い按配というか、長く愛聴するには自分の好みや相性が大切だと思っています。

今作でもマスロフのスイング感溢れる切れ味鋭いタッチが聴けます。
加えてシャーリー・ホーン(vo)とトゥーツ・シールマンス(hca)が各2曲づつゲスト参加しています。
二人は心に染み入る歌と演奏を聴かせてくれました。
特にシャーリーの(4)「The Face Of Love」が絶品です。
ピアノ・トリオ、ヴォーカル、ハーモニカと一枚で3度美味しいアルバムです。
どこかで聞いたことのあるフレーズだけど。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0