So-net無料ブログ作成

HIGH FIVE QUINTET / JAZZ DESIRE [Jazz Group]

*HIGH FIVE QUINTET / JAZZ DESIRE

sonet951.jpg

daniele scannapieco(ts.ss), fabrizio bosso(tp)
luca mannutza(p), pietro ciancaglini(b), lorenzo tucci(ds)
2004/VIA VENETO JAZZ/

1 Conversation
2 Another One Bites The Dust
3 Libero
4 Dubai
5 Campagna
6 Condado
7 Shade Of Gira
8 Wide Green Eyes
9 The Driver

これにはもう驚いてしまいましたよ。現代の名コンボと言えるのではないでしょうか。
「HIGH FIVE QUINTET」、イタリアからなんとも魅力的な若手?グループが飛び出してきました。
2002年にはアルバムを出しているようなので案外にこのグループの歴史は長いのかもしれませんね。
今、ヨーロッパで最も注目されているファブリッツオ・ボッソ(tp)を始めとして各人が相当の実力の持ち主です。
普通、ハード・バップ・コンボというとベテランが1人か2人、入っていて、彼らがその中心になることが多いです。
しかし、このグループは同世代のメンバーだけで彼らなりの近代的なハード・バップを演奏しているのが最大の特徴です。
フロント2管は↓の(7)でも紹介したスカナピエコ(ts)とボッソ(tp)のコンビで強力な組み合わせです。
ルカ・マヌッツア(p)他のバックのメンバーも良し、バランス良し、若手らしく物怖じせず思い切りのよい演奏が聴けます。
曲目は1曲を除いてメンバーのオリジナルで占められており新鮮、新感覚のハード・バップが楽しめる一枚です。
素晴らしくまとまりのあるコンボで一聴の価値は十分、、みなさんもそのまとまりの良さに驚かせれると思います。
(10)、(11)はボーナス・トラックですがニコラ・コンテのアレンジに軽く対応するあたりはさすがに現代っ子か。
(1)、(10)、(11)、これの聴き比べも面白かったです。

「ドラ流目立たないけどいいアルバム」

(中間系)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0