So-net無料ブログ作成

RUMER / THIS GIRL'S IN LOVE [Jazz Vocal]

* RUMER / THIS GIRL'S IN LOVE
a Bacharach & David Song book

image1291.jpg

rumer(vo),
rob shirakbari(p,b), jay bellerose(ds,per), grecco buratto(g),
julie wolf(accor), dean parks(g), tollak olstead(hca), etc
2016/East West/

1 The Look Of Love
2 Balance Of Nature
3 One less Bell To Answer
4 Are You There (With Another Girl)
5 (They Long To Be) Close To You
6 You'll Never Get To Heaven (If You Break My Heart)
7 Land Of Make Believe
8 A House Is Not A Home
9 Walk On By
10 The Last One To Be Loved
11 This Girl's In Love With You
12 What The World Needs Now Is Love

ルーマー(vo)は初見です。
パキスタン・イスラマバード出身のイギリスのシンガーソングライターだそうです。
購入のきっかけはバート・バカラック&ハル・デヴィッド作品集だからに決まっています。
ジャズ・ヴォーカルの世界でもバカラックの歌はスタンダード化していてカバーしている歌手も多いですね。
ただバカラック作品集となるとそうは多くないような気がする。
1枚で色々聴けたらいいなと思いました。

全12曲は馴染みのある曲、馴染みのない曲があったけどバカラックの世界が詰まっていました。
ルーマーの歌声はとてもやわらかくてやさしくて美しいです。
バックもギター・ハーモニカ、ストリングスなどアコースティックな味わいで郷愁を誘うというか心に沁みます。
ある意味カーペンターズを彷彿とさせるけどそれはしょうがないですね。
ジャズ度は低いけど究極の癒し系でお勧めします。

「ドラ流目立たないけどいいアルバム」

(くつろぎ系)

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。