So-net無料ブログ作成

SIMONE / ALOMAS OF HAWAII [Jazz Vocal]

* SIMONE / ALOMAS OF HAWAII

image1306.jpg

simone(vo),
john di martino(p), aaron heick(fl), paul meyers(g),
james genus(b), avin atkinson(ds), chembo corniel(per)
2010/Vinus/

1 I'll Weave A Lei Of Stars For You (R.A.Anderson/J.Owens)
2 Hanalei Moon (B.Nelson)
3 I'll Remember You (K.Lee)
4 The Hawaiian Wedding Song (Ch,E,King/A.Hoffman/D.Marning)
5 Beyond The Reef (J.Pitman)
6 Sweet Leilani (H.Owens)
7 Pagan Love Song (A.Freed/N.H.Brown)
8 Blue Hawaii (L.Robin/R.Rainger)
9 Red Sails In The Sunset (H.Williams)
10 To Tou Sweetheart, Aloha (H.Owens)
11 Silhouette Hula (D.K.Stewart/S.Gaham)
12 The Moon Of Manakoora (A.Newman)
13 On A Tropic Night (N.Washington/A.Lara)

シモーネ(vo)のハワイアン・ジャズ・ボッサ・アルバムです。
ジャズを聴いていると時々面白い企画ものに出会う時があります。
これもそんな中の一枚になりました。
以前、小野リサさんにも同じような作品がありましたがハワイアンとラテンのリズムは合います。
フルートの音色が心地良く、マルティーノのピアノもメイヤーズのギターも最高です。
夏に向かうこれからの季節にはピッタリかな・・・理屈抜きに癒される歌声です。

「ドラ流目立たないけどいいアルバム」

(くつろぎ系)

nice!(0)  コメント(0) 

SACHA PERRY TRIO / THE THIRD TIME AROUND [Jazz Piano]

* SACHA PERRY TRIO / THE THIRD TIME AROUND

image691.jpg

sacha perry(p), ari roland(b), phil stewart(ds)
2007/Smalls/

1 Lea
2 Monkey And Dog
3 Incident At D
4 Farewell Brother
5 Chuckleheads
6 Time's Up
7 Noctambule

サシャ・ペリー(p)は以前ドラマーのフィル・ステュワートの作品で気になっていました。
これがSmalls・レーベルの3枚目のアルバムになるようです。
聴けば一目瞭然ですがサシャはバド・パウエル直系のバップ・ピアニストになります。
パウエル~バリー・ハリス系は現在では珍しいと思います。
頑なにそのスタイルに固執するというのも相当なこだわりと頑固さを持っている。
実はこういう人は面白いんです。
全7曲は全て自身のオリジナルでスタンダードは1曲もありません。
つまり聴く人に迎合せずに自分のスタイルを存分に表現出来ているということですね。

「ドラ流目立たないけどいいアルバム」

(中間系)

nice!(0)  コメント(0) 

ALAIN JEAN-MARIE TRIO / BIGUINE REFLECTIONS [Jazz Piano]

* ALAIN JEAN-MARIE TRIO / BIGUINE REFLECTIONS

image690.jpg

alain jean-marie(p), eric vinceno(b), serge marne(ds)
1992/Karac/

1 Begonia
2 Doudou Pa Plere
3 Ta ta ta
4 Tou Sa Se Pou Doudou
5 Tieri An Lan Demil
6 Ka I Fe-w
7 Bone An Mwen Pati
8 Haitian Child
9 Pa Ban Mwen Kou
10 Gwadloup An Nou
11 Driv
12 Chofe Bigin La

フランスのピアニスト、アラン・ジャン・マリーはビギンの名手です。
ビギンはカリブ海のダンス音楽で4拍子の軽く流れるようなリズムが特徴です。
ジャズではコール・ポーターの「ビギン・ザ・ビギン」が極め付きになるかな。
日本では中村八大と永六輔のコンビで作られた水原弘の「黄昏のビギン」が有名です。

今作はビギンの曲だけを取り上げた作品なのでマニアックですが面白いと思います。
美しく流麗なタッチと自然に身体が揺れてくるビギンのリズムが心地良いです。

「ドラ流目立たないけどいいアルバム」

(中間系)

nice!(0)  コメント(0)